くらし・手続き・環境

肥料の生成及び配布について

 青山美原地区の農業集落排水処理施設では、発生する汚泥を脱水乾燥し肥料として生成しています。生成された肥料の主な成分や配布方法は以下のとおりです。

No項目内容
1 肥料名 農集1号
2 主な成分 窒素 3.52%
りん酸 5.91%
加里 0.23%
炭素窒素比(C/N) 4.7
253mg/kg
亜鉛 527mg/kg
石灰 1.83%
水分含有量 34.95%
3 配布方法 直接トラック(2t車まで可能)の荷台に積載する形態となります。
肥料は無料で配布しますが、トラックで受け取りに来る方に限ります。
肥料の生成は月400kg程度です。
配布を希望する方は、下水道課までご連絡ください。
4 使用方法 乾燥汚泥は、窒素が多く含まれていますが、肥効は高くありません。
現在使用している窒素成分肥料の代替として、25~50%程度を利用ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは下水道課です。

〒311-1522 鉾田市塔ヶ崎790番地2

電話番号:0291-32-8381 ファックス番号:0291-32-8382

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鉾田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る