くらし・手続き・環境

排水設備主任技術者

事業者が鉾田市内で公共下水道・農業集落排水の排水設備工事を行うためには、『排水設備工事指定店』に登録する必があります。指定店は、1人以上の『排水設備主任技術者』を擁していなければなりません。

排水設備主任技術者になるためには

排水設備主任技術者になるためには,茨城県下水道協会の行う主任技術者試験に合格することが必要です。

受験資格

主任技術者試験を受けるには,下表のいずれかに該当する,下水道工事または水道工事の設計または施工に関し,実務経験を持っていなければなりません(規則,第3条)。

【受験に必要な実務経験年数】

最終学歴実務経験年数
大学,大学院,期大学,高校卒 1年以上
中学校卒業 2年以上
高等学校以上の土木工学又は,これに相当する過程を修了して卒業した方 必要なし

 

令和元年度排水設備主任技術者試験及び受験者講習会について

1.共通試験

【日時】令和元年10月31日(木) 午後1時30分から午後3時30分まで

【会場】茨城県建設技術研修センター  TEL029-228-3881  水戸市青柳町4193

2.受験講習会

【日時及び会場】令和元年9月18日(水) 午後1時30分から午後4時30分まで

 ※上記試験会場と同じになります。

3.受験申込期限

令和元年8月19日(月)

4.試験内容について

  • 下水道の一般法令に関すること(30点)
  • 排水設備の技術に関すること(70点)

総得点70点以上かつ法令及び技術各分野の得点率が50%以上で合格となります。

5.受験申込み

受験の申込は各市町村の下水道担当課で受け付けています。
受験申込書に必要事項を記入し,下表の必要書類を添付して提出してください。

【受験申込に必要な書類】

受験申込書 下水道課窓口にて配付いたします。
履歴書 市販の用紙。学校卒業時から現在に至るまでを記入してください。履歴書に写真は必要ありません。
住民票 所管市町村長が提出前3ヶ月以内に発行したもの。
卒業証明書 卒業証書の写しでも可。(継続して2年以上の実務経験のある方は必要ありません。)
資格証明書 実務経験を証明するもの。勤務先で書いてもらってください。
振込受付証明書 お渡しする振込用紙に付いています。お振込み後、受験申込書裏面に貼り付けてください。
写真2枚 3.0cm×2.5cm,提出前3ヶ月以内に撮影した上半身脱帽のもの(裏面には氏名と申込市町村名(例:鉾田市)を記入してください)

6.受験講習会について

試験前には,県支部主催による受験者講習会を行っていますので,試験対策として受講しておくと良いでしょう。
講習会を受講するときは,受験手数料のほかに受講手数料(2,000円)がかかります。

7.手数料

所定の振込用紙にてお振込みいただきます。

  • 受験手数料 2,000円
  • 講習会受講手数料 2,000円

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは下水道課です。

〒311-1522 鉾田市塔ヶ崎790番地2

電話番号:0291-32-8381 ファックス番号:0291-32-8382

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鉾田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る