1. ホーム>
  2. 健康・福祉・医療>
  3. 介護保険>
  4. シルバーリハビリ体操

健康・福祉・医療

シルバーリハビリ体操

内容

「シルバーリハビリ体操」は茨城県立健康プラザ管理者の大田仁史さんが考案した、介護予防のための体操でどのような姿勢でもでき、いつでも、どこでも、一人でもできる体操です。

 



開催場所

市の介護予防事業やリハビリ体操指導士が実施する体操教室などがあります。



対象者

原則として、要介護状態又は要支援状態(以下「要介護状態等」という。)となるおそれの高い虚弱な状態にあると認められる65才以上の方(二次予防対象者)、及び要介護状態にも二次予防対象者にも該当しない65才以上の方。



リハビリ体操指導士養成について

茨城県では、高齢者の介護予防を推進するため、「シルバーリハビリ体操」の普及をすすめており、茨城県立健康プラザにおいて、この体操を地域住民への指導・普及するボランティアとして「シルバーリハビリ体操指導士」の養成を行っています。

リハビリ体操指導士3級養成講習会



関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは介護保険課です。

〒311-1517 鉾田市鉾田1443番地

電話番号:0291-36-7761 ファックス番号:0291-33-3717

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鉾田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る