1. ホーム>
  2. くらし・手続き・環境>
  3. くらし・手続き・環境のお知らせ>
  4. 宝くじによるコミュニティ助成事業について

くらし・手続き・環境

宝くじによるコミュニティ助成事業について

 一般社団法人自治総合センターでは、宝くじの収益を財源に、社会貢献広報事業として、コミュ ニティ組織などが行う事業やコミュニティ活動に必要な施設又は施設整備などに対して、助成事業を実施していますのでご活用ください。

 

1.助成の種類

(1)一般コミュニティ助成事業

  住民が自主的に行うコミュニティ活動の促進を図り、地域の連帯感や自治意識の向上などを目的に、コミュニティ活動に直接必要な設備等の整備事業に要する経費を助成します。

 (ただし、建築物、消耗品は除く)

  助成額:100万円~250万円

 

(2)コミュニティセンター助成事業

  住民の行う自主的なコミュニティ活動を積極的に推進し、その健全な発展を図るために必要なコミュニティセンター・自治会集会所等の集会施設の建設又は大規模修繕に要する経費及びその施設に必要な備品の整備に要する経費を助成します。(ただし、一般コミュニティ助成事業との併用は不可)

  助成額:対象となる事業費の5分の3以内で1,500万円を上限

 

(3)地域防災組織育成事業

  住民が地域を災害から守るために自主的に結成した自主防災組織又はその連合体が行う地域の防災活動に直接必要な設備等の整備に要する経費を助成します。(建築物、消耗品は除く)

  助成額:30万円~200万円(事業内容及び組織によって異なります)

 

(4)青少年健全育成助成事業

  青少年の健全育成に資するため、主として親子で参加するスポーツ・レクリエーション活動、文化・学習活動などソフト事業に要する経費を助成します。

  助成額:30万円~100万円

 

(5)地域国際化推進助成事業 

  コミュニティ国際交流組織が実施する、多文化共生や国際理解推進など地域レベルでの国際化の推進に資する先導的な事業に要する経費を助成します。

  助成額:200万円限度

 

  2.助成団体

 助成対象となるコミュニティ組織は、市が認める行政区、自治会、自主防災組織などの地域に密着して活動している団体又は連合体です。

  したがって、特定目的のために組織された宗教団体、営利団体、趣味の愛好会、イベント等のために組織された団体、NPOは対象外となります。  

 

3.申請について

この助成事業は、市から県を通じて自治総合センターに申請いたしますので、助成を希望される場合は、市役所企画課までご相談ください。例年、8月~9月にかけて翌年度の事業募集があり、9月中には県を通じて自治総合センターに申請します。

なお、1市町村で申請できるのは、各事業1件までとなっておりますので、希望多数の場合は審査のうえ決定いたします。また、最終的な事業の採択は、申請後において自治総合センターで決定いたします。

 

 助成制度の詳しい内容は、一般社団法人自治総合センターのホームページをご覧ください。

一般社団法人自治総合センター:http://www.jichi-sogo.jp/

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画課です。

市役所本庁舎 3階 〒311-1592 鉾田市鉾田1444番地1

電話番号:0291-33-2111(代表) ファックス番号:0291-32-4443

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鉾田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る