1. ホーム>
  2. 市政情報>
  3. 市政情報のお知らせ>
  4. 新規就農者支援事業のお知らせ

市政情報

新規就農者支援事業のお知らせ

農業次世代人材投資事業(旧青年就農給付金事業)(経営開始型)について

 

世代を担う農業者となることを志向する新規就農者(原則就農時45歳未満)に対して、就農後の経営が

不安定な時期に資金を交付することで、経営を支援していく制度です。

 

【交付金額】 年間150万円(夫婦で受給する場合は、225万円)

      ※交付金額は前年度所得に応じて変動します。

【交付対象者】

 交付を受けるには、以下の要件をすべて満たす必要があります。

  (1)45歳未満で独立・自営就農(注1)する方

  (2)自ら作成した青年等就農計画が適切であること。

  (3)市で作成する「人・農地プラン」に位置づけられている方(見込みでも可)または、

   農地中間管理機構から農地を借り受けている方

  (4)生活費の確保を目的とした国の給付(生活保護・失業保険等)を受けていない方

  (5)原則として、青年新規就農者ネットワーク(一農ネット)に加入すること。

  (6)就農後の総所得(本交付金を除く)が350万円未満の方

 (注1)「独立・自営就農」とは・・・

  a 原則、農地の所有権又は利用権を交付対象者が有していること。

  b 生産物の出荷や資材等の取引を交付対象者名義で行っていること。

  C 経営収支を交付対象者名義の通帳及び帳簿で管理していること。

 ◎親元に就農する場合は原則対象外ですが、次の場合は対象となります。

  ア 親の経営から独立した部門を立ち上げて経営する場合(部門別経営)

  イ 親元に就農してから5年以内に親から経営を継承する場合(経営継承)

  ウ 農家の子弟の場合は、新規参入者と同等の経営リスクを背負うと認められる場合

【交付期間】

 経営開始後、最長5年間(経営開始日によっては、期間が短くなることあります)

 

制度の仕組みやご自分が該当するかなど、詳細につきましては産業経済課までお問い合わせください。

 

(参考)農業次世代人材投資資金についての詳細は農林水産省HP(外部リンク)(新しいウインドウで開きます)

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは産業経済課です。

市役所本庁舎 1階 〒311-1592 鉾田市鉾田1444番地1

電話番号:0291-33-2111(代表) ファックス番号:0291-32-2128

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鉾田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る