1. ホーム>
  2. 事業者向け>
  3. 事業者向けのお知らせ>
  4. はじまります「無期転換ルール」

事業者向け

はじまります「無期転換ルール」

 無期労働契約への申込権が本格的に発生する平成30年4月まで、いよいよ残り半年。

 平成29年9月、10月は「無期転換ルール取り組み促進キャンペーン」機関です。

 

   無期転換ルールとは?

 有期労働契約が更新されて通算5年を超えたときは、労働者の申込により、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換できるルールです。通算5年のカウントは、平成25年4月1日以降に開始した有期労働契約が対象です(労働契約法第18条)。

 

 対象となる労働者

 原則として、契約期間に定めがある「有期労働契約」が、同一の会社で通算5年を超えるすべての方が対象です。契約社員やパートタイマー、アルバイト、派遣社員などの名称は問いません。

 

 企業の皆さまへ

 ●無期転換ルールへ対応する準備はお済みですか?

 ●無期転換ルールへの対応は、中長期的な人事管理も踏まえ、無期転換後の役割や労働条件などを検討し、社内規定を整備するなど、一定の時間を要します。

 ●まだ準備が進んでいない場合は、早急にとりかかりましょう。

 

 まずは茨城県労働局 雇用環境・均等部(室)へお問い合わせください

 茨城労働局 029−277−8295

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは商工観光課です。

市役所本庁舎 1階 〒311-1592 鉾田市鉾田1444番地1

電話番号:0291-33-2111(代表) ファックス番号:0291-32-2128

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鉾田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る