1. ホーム>
  2. 事業者向け>
  3. 農林水産業>
  4. 平成30年度環境保全型土壌消毒事業について

事業者向け

平成30年度環境保全型土壌消毒事業について

土壌病原菌等によって特定の農作物がうける連作障害を予防するため、環境に配慮した還元型太陽熱土壌消毒を実施した方に対し、フスマ・米ぬかの購入費用の一部を助成します。

1 申請期限

   平成30年9月28日(金)まで

2 申請書の提出先

   鉾田市役所1階 産業経済課窓口(鉾田市鉾田 1444-1)

   ※JAほこた、JA茨城旭村へ出荷されている方につきましては、各JAで取りまとめもしています。

3 助成の条件(すべてを満たす必要があります)

  ・鉾田市内に住所を有し、耕作している農業者で、市税等の滞納がないこと。

  ・還元型太陽熱土壌消毒実施後にメロン、いちご、みずな、パセリ、ほうれんそう、小松菜を作付けするほ場であること。

  ・農業用使用済みプラスチック等の適正な処理を行っていること。

4 助成内容

  還元型太陽熱土壌消毒材(フスマ又は米ぬか)の購入費の一部 

5 助成金額 

  ・対象農地が市内の場合 :購入費(税抜)の2分の1以内。ただし、10aあたりの上限を15,000円以内とする 

  ・対象農地が市外の場合 :購入費(税抜)の4分の1以内。ただし、10aあたりの上限を7,500円以内とする。

 7 申請に必要なもの

  (1)環境保全型土壌消毒事業助成金交付申請書及び同意書、請求書

    (申請書類は、産業経済課窓口または各JAに備え付けてあります。)

  (2)振込先の金融機関の口座がわかるもの

  (3)印鑑(シャチハタ以外の朱肉を使うもの)

  (4)領収書(フスマ、米ぬかの数量が記載されているもの)

    または、フスマ、米ぬかの数量が記載されている注文書( 注文書の場合は、後日領収書の提出が必要です。)

  (5)ほ場の位置図 …実施する場所がわかるよう住宅地図等に記入したもの

 ※市外農地の申請の場合は、別途必要な書類がありますので、詳しくは産業経済課までお問い合わせください。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは産業経済課 農業振興係です。

市役所本庁舎 1階 〒311-1592 鉾田市鉾田1444番地1

電話番号:0291-33-2111(代表) ファックス番号:0291-32-2128

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鉾田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る