お知らせ

インフルエンザ流行情報!!

  『風邪 動物』の画像

    インフルエンザが流行入りしました!!

 

今年は昨シーズンより1週間ほど遅い流行入りとなります。

定点あたりの患者報告数は、ひたちなか保健所管内(3.25)が最も高く、鉾田(2.00)、つくば(2.00)、常陸大宮(1.38)、水戸(1.35)、古河(1.25)、日立(1.09)の7保健所管内で1.0以上となっています。(12月13日現在)

※定点当たりの患者報告数が1.0を越えると流行期に入ったと判断します。

「手洗いの励行」「咳エチケットの実践」「予防接種」等、インフルエンザを予防しましょう!!

 

 【インフルエンザにかからない!!うつさない!!

1.帰宅時の手洗い

 手にウイルスがついたままにしないことが大切です。

 アルコール製剤による手指衛生も効果があります。

2.適度な湿度の保持

 空気が乾燥すると気道粘膜の防御機能が低下し、インフルエンザにかかりやすくなります。

 室内では、加湿器などを使って50~60%の湿度を保つことも効果的です。

3.十分な休養とバランスのとれた栄養摂取

 体の抵抗力を高めるために、十分な休養とバランスのとれた栄養摂取を日頃から心がけましょう。

4.人混みや繁華街への外出を控える

 やむを得ず外出して人混みに入る可能性がある場合には、飛沫感染等を防ぐことができる不織布製マスクを着用しましょう!!

5.咳エチケット

 咳やくしゃみをする時は鼻や口をおさえましょう!!

 マスクをしましょう!!

 

インフルエンザにかかったら・・・

・早めに医療機関を受診して治療を受けましょう。

・安静にして休養をとりましょう。特に睡眠を十分にとることが大切です。

・水分を十分に補給しましょう。

・一般的に、インフルエンザを発症してから3~7日間はウイルスを排出する言われていますので、その間は外出を控えましょう。

 『医療について』の画像

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは子ども家庭課です。

福祉事務所 〒311-1592 鉾田市鉾田1444番地1

電話番号:0291-36-7935 ファックス番号:0291-32-5183

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鉾田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る