健康・福祉・医療

9/10~9/16は自殺予防習慣です

毎年9月10日〜16日は自殺予防週間です。

多くの人が自殺によって亡くなっており、日本では年間2万人以上の方が亡くなっています。

自殺予防週間は、期間中に、自殺についての正しい知識を普及啓発することや、命の大切さ、自殺の危険を示すサイン、また危険に気づいたときの対処法等について国民の理解の促進を図ることを目的としています。

一人で抱え込まず相談しましょう

問題を一人で抱え込むと「死ぬしかない」と思いつめてしまうことが少なくありません。

また、自殺の背景には、うつ病やアルコール依存などの精神疾患の問題が存在していることもあります。こころの不調が長く続いているなら、早めに専門機関に相談しましょう。

主な相談窓口一覧

厚生労働省HPより

 

ゲートキーパー(命の門番)になろう

「ゲートキーパー」とは、

悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人のことです。

悩んでいる身近な人に実践するだけで、あなたも「ゲートキーパー」になれます。勇気を出して声をかけてみましょう。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

〒311-1517 鉾田市鉾田1443番地(鉾田保健センター内)

電話番号:0291-33-3691(直通) ファックス番号:0291-33-3717

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鉾田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る