1. ホーム>
  2. 健康・福祉・医療>
  3. 予防接種>
  4. 予防接種について

健康・福祉・医療

予防接種について

定期接種と任意接種

予防接種法によって予防接種の種類や対象年齢等が定められた予防接種です。
対象年齢の方が決められた接種間隔などを守って市の協力医療機関で接種を受けた場合は、接種費用に対し公費による助成があります。
主にお子さんが対象となるA類定期接種は無料(全額公費負担)、高齢者の方が対象となるB類定期接種は一部助成(接種費用の一部を市が負担)となります。
万が一、予防接種を原因とする重篤な健康被害(副反応)が起きた場合は、予防接種法に基づく救済制度による補償を受けることができます。



主な定期接種

種別主な予防接種名
A類定期 Hib、小児用肺炎球菌、四種混合、三種混合、BCG、MR、水痘、日本脳炎、二種混合、子宮頸がん、B型肝炎
B類定期 高齢者インフルエンザ高齢者用肺炎球菌

対象年齢等、詳しくは「予防接種スケジュール表」を参照してください。



子宮頸がんワクチン予防接種は、現在積極的勧奨を差し控えています

平成25年6月14日付の厚生労働省からの通知により、現在、子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的にはお勧めしていません。(積極的な勧奨の差し控え)
積極的な接種勧奨の差し控えは、定期接種を中止するものではありませんので、対象となる年齢の方で接種を希望する場合は定期接種として予防接種を受けることができます。
接種を受けるにあたっては、有効性とリスクを十分に理解した上で受けてください。

詳しくは、こちらをご覧ください

 

任意接種

定期接種以外の、本人(子どもの場合は保護者)の希望で接種する予防接種です。対象年齢などを外れたり協力医療機関以外で接種した定期接種も任意接種となります。
万が一、予防接種を原因とする重篤な健康被害(副反応)が起きた場合は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構による補償となります。
接種費用は原則として全額自己負担となります。
※一部の予防接種については、接種費用の一部を市が助成しています。

鉾田市が助成を行っている任意接種

  • おたふくかぜ予防接種
  • こどもインフルエンザ(満1歳~中学3年生相当のお子さんが対象です)(9月中旬にお知らせします)

   鉾田市任意予防接種実績報告書兼請求書(新しいウインドウで開きます)

 

予防接種の詳細なスケジュールについてはこちら



定期予防接種の広域化について

平成26年10月から茨城県内定期予防接種広域事業が開始され、県内の多くの医療機関で定期接種が受けられるようになりました。ただし、一部の医療機関では実施出来ない場合があります。また、医療機関により受けられる予防接種は異なりますので、予約の際に医療機関に確認していただくか、健康増進課までお問合せください。

 



予診票について

定期接種を受けるときには、鉾田市が配布する予診票が必要です(予防接種要注意者紹介制度による接種の場合を除く) 。健康保険証、母子健康手帳(A類接種、任意接種の場合)とともに、忘れずに医療機関に持参してください。

※就学前までに受ける定期接種の予診票は、赤ちゃん訪問の際に交付します。

※転入した方で、まだ定期接種を完了していない方は、健康増進課(各保健センター)で必要な予診票の交付を受けてください。予診票を紛失した場合も、健康増進課(各保健センター)で再交付を受けてください。

  • A類定期接種(お子さんの定期接種)の場合は、今までの接種履歴を確認して予診票を交付します。忘れずに母子健康手帳をお持ちください。

※「予防接種手帳」や配布した説明書などをよく読んでから、体調の良いときに接種してください。



予防接種要注意者紹介制度

予防接種を受ける際に注意を要すると医師に判断された方に対し、「予防接種要注意者紹介制度」があります。
この制度を利用する時は、かかりつけの医師とよく相談し、「予防接種要注意者紹介状」を書いてもらい、健康増進課へご相談ください。

なお、以下の病院に通院・入院されていて、A類定期接種を受ける場合は、基本的に要注意者紹介制度による接種となります。
接種の際に「予防接種依頼書」が必要になりますので、定期接種を受ける前に健康増進課で手続きをしてください。(初回申請の時は、主治医からの書類が必要です)

  • 茨城県立こども病院
  • 総合病院土浦協同病院

※「予防接種依頼書」の交付には数日かかります。接種日に間に合うよう余裕を持って申請することをおすすめします。



その他

※お子さんが予防接種を受ける際は保護者の方が同伴することが原則ですが、やむを得ず同伴できない場合は、委任状が必要です。

  • 委任状は、接種当日までに保護者本人が記載し、同伴者が母子健康手帳、健康保険証、予診票とともに持参してください。医師から診察及び説明を受けた後、接種に同意する場合は、同伴者が予診票の保護者自署欄に署名をし、委任状を提出します。
  • 同伴者は、お子さんの健康状態を普段からよく知っている親族の方等(祖父母、おじ、おば、20歳以上の兄弟姉妹など)となります。

※年齢の考え方について
「○歳未満」「○歳に至るまで」とは、○歳の誕生日の前日までとなります。
「△月に至るまでの間」とは、△月の誕生日の前日までとなります。

※免疫機能の異常など、長期にわたる重篤な疾患等により定期接種を受けられなかった方について、定められている予防接種期間を超えても、定期接種として実施できるよう特例措置ができました。かかりつけの医師に確認の上、該当の方は健康増進課へご相談ください。



関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

〒311-1517 鉾田市鉾田1443番地(鉾田保健センター内)

電話番号:0291-33-3691(直通) ファックス番号:0291-33-3717

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鉾田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る