【生後6か月から4歳の方】新型コロナウイルスワクチン接種について(令和4年12月23日現在)

誕生日を迎え、5歳となられた方は、こちらをご覧ください。【5歳から11歳の方】新型コロナウイルスワクチン接種
 ※接種状況により異なりますので、ページ下部のQ&Aもご確認ください。

12歳以上の方は、こちらをご覧ください。【12歳以上の】新型コロナウイルスワクチン接種

ワクチン接種予約は、インターネットまたはコールセンターをご利用ください。
 インターネット予約:鉾田市 新型コロナワクチン 接種予約サイト(24時間利用可能)
 電話コールセンター:0570-062-567(平日9:30~17:00)※おかけ間違いにご注意ください。

<ページ内目次>クリックすると該当までジャンプします。

生後6か月以上のお子様も新型コロナワクチンを受けることができます。

生後6か月から4歳の方も、新型コロナワクチンを受けられるようになりました。
※5歳以上になると、使用するワクチンが変わります。

接種を受けることは強制ではなく、本人の意思や保護者の同意のうえ受けていただくものです。

乳幼児初回接種(1・2・3回接種)について

令和4年10月より生後6か月から4歳までの方の初回接種(1・2・3回接種で1セット)を開始することとなりました。
当市では、対象となる方へ、ワクチンの供給状況に応じて、接種券一体型予診票(以下、接種券等)を送付します。

<令和5年1月18日 追記

現時点でも、ワクチンを無料で接種できる期間は令和5年3月31日までとなります。

国は、3回接種が受けられない(完了しない)場合であっても、一定の効果は期待できるとしておりますので、令和5年1月14日以降も、1・2回目接種を受けることができる日を設けます。

※令和5年4月以降の接種の実施は未定です。

nyuuyouji001 nyuuyouji002 nyuuyouji003

1.対象

生後6か月から4歳の方で、これまでに日本国内で承認された新型コロナワクチンを、一度も接種したことがない方

<接種券等の発送状況>

乳幼児初回接種の開始に伴い、生後6か月以上4歳以下の方へ順次、接種券等を送付します。

対象者(生年月日) 発送日 備考
平成29年11月13日 令和4年5月3日 令和4年10月27(木) 発送済み
令和4年5月4日   以降、生後6か月到達頃に送付  

2.使用ワクチン

ファイザー社の生後6か月から4歳用のワクチンを使用します。乳幼児用のワクチンです。
※接種する有効成分量は、5~11歳用の2分の1、12歳以上用の6分の1となります。

他の年代とは異なり、3回で1セット※です。
・1回目の接種後、3週間の間隔をあけて、2回目を接種します。
・2回目の接種後、8週間の間隔をあけて、3回目を接種し、初回接種完了となります。

※1回目または2回目の後に5歳以上となった方も、2回目または3回目に接種いただくワクチンは乳幼児用です。
 ページ下部のQ&Aもご確認ください。

3.接種費用

ワクチン接種は、無料です。(令和5年3月31日まで)
※副反応が出た場合の対応には個人負担が発生します。

4.接種予約をする・接種を受ける

市内医療機関で接種を希望される場合は、事前のご予約が必要です。
接種券等が到着しましたら、以下のいずれかの方法でご予約ください。

<現在の接種体制>
接種医療機関:鬼沢ファミリークリニック ※1医療機関のみ。医療機関への直接予約ではありません。
予約接種日 :web予約のお知らせを随時更新しています。

■インターネット予約 (24時間受付)

予約専用サイトを設けております。
こちら「鉾田市 新型コロナワクチン 接種予約サイト」からアクセスいただけます。
※不定期・予告なしにメンテナンスを行う場合があります。

■電話予約 (土日祝日を除く平日9:30から17:00まで受付)

電話予約専用のコールセンターを設けております。
鉾田市 新型コロナワクチン接種 予約コールセンター:0570-062-567
※おかけ間違いにご注意ください。

ページTOPへ

接種にあたっての注意事項

nyuuyouji101 nyuuyouji102

お子様のワクチン接種には、保護者の同意と同伴が必要です。

ワクチンを受ける際には、感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について、正しい知識を持っていただいた上で、本人及び保護者の方の意思に基づいて接種をご判断いただきますようお願いします。保護者の同意・同伴なく、接種が行われることはありません。

周りの方に接種を強制したり、接種していない人に対して差別的な対応をすることはあってはなりません。

ワクチン接種当日は可能な限り母子手帳をご持参ください。

多くの場合、子どものワクチン接種では接種履歴は母子健康手帳等で管理しているため、接種当日には可能な限り母子手帳をご持参ください。

ワクチンについての疑問や不安があるときはかかりつけ医などにご相談ください。

新型コロナワクチンと他のワクチンの接種間隔などについては、かかりつけ医などにご相談ください。
インフルエンザワクチンを除き、同時または前後2週間は、原則、他のワクチンを受けることはできません。
また、お子様に基礎疾患があるときなど、ワクチンについての疑問や不安があるときも、かかりつけ医などによくご相談ください。

もうすぐ5歳を迎えるお子様の接種について

Q.1回目(2回目)の接種、2回目(3回目)の接種前に5歳の誕生日がきました。どうしたらよいでしょうか。

A.1回目に乳幼児用ワクチンを接種した場合、5歳となられたのちも、2回目及び3回目も乳幼児用ワクチンを接種します。

Q.1回目の接種に5歳の誕生日がきました。乳幼児用のワクチンを接種することはできますか。

A.できません。5歳になった方の1回目接種は小児(5歳以上11歳以下)用ワクチンを接種します。接種を予約される場合は、お間違えないようお願いします。

※5歳以上のワクチン接種についてはこちらをご覧ください。【5歳から11歳の方】新型コロナウイルスワクチン接種

ページTOPへ

予防接種健康被害救済制度について

予防接種では健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が起こることがあります。極めてまれではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。

新型コロナワクチンの予防接種によって健康被害が生じた場合にも、予防接種法に基づく救(医療費・障害年金の給付など)が受けられます(※)。申請に必要となる手続きなどについては、住民票がある市町村にご相談ください。

【厚生労働省】予防接種健康被害救済制度について

(※)その健康被害が、接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したときは、市町村により給付が行われます。認定するにあたっては、予防接種・感染症・医療・法律の専門家により構成される国の疾病・障害認定審査会により、因果関係を判断する審査が行われます。

ページTOPへ

その他

関連する茨城県や国(厚生労働省)のコールセンターやホームページをご案内します。

茨城県コロナワクチンコールセンター(副反応相談窓口)

副反応についてお知りになりたい場合は、こちらへお問い合わせください。

☆電話番号:029-301-5394(日本語)
☆受付時間:24時間対応(土日・祝日も実施)

厚生労働省コロナワクチンコールセンター

ワクチンの効能や注意点などについてお知りになりたい場合は、こちらへお問い合わせください。

☆電話番号:0120-761-770
☆受付時間:対応言語ごとに異なります。(土日・祝日も実施)
      9:00~21:00:日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語
      9:00~18:00:タイ語
      10:00~19:00:ベトナム語

関連リンク集

ページTOPへ

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課 保健予防係(新型コロナワクチン担当)です。

〒311-1517 鉾田市鉾田1443番地(鉾田保健センター内)

電話番号:0291-36-7828(直通) ファクス番号:0291-33-3717

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鉾田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?