くらし・手続き・環境

橋梁長寿命化修繕計画の公表について

鉾田市が管理する道路橋は,令和2年3月現在,170橋である。このうち,1960年以前に架設され,供用年数が50年以上である橋梁は,全体の2.4%(4橋)程度と少数であるが,1970年代に入り架設数が急激に増えており,特に1970年から1990年まで精力的に建設が進められてきており,供用後約20年~40年未満の橋梁は,102橋で全体の約60%を占めている。管理橋梁の現状としては,供用年度不明を除くと供用年数30年から40年の橋梁が最も多く,次いで40年から50年の橋梁となっており,大部分の橋梁の経過年数は40年未満である.耐用年数の目安とされている供用年数50年以上の橋梁は僅かであり鉾田市の橋梁は,比較的橋齢が若いということができる。

しかし、今後10年後には,供用年数が50年以上となる橋梁の割合は,27%程度であるが,20年後には,約73%の橋梁が供用から50年以上となり,30年後には87%の橋梁が供用年数50年以上となる。

このような背景から、今後、増大が見込まれる橋梁の修繕・架替えに要する費用に対し、可能な限りコスト縮減への取り組みが不可欠となります。
そこで、将来的な財政負担の低減および道路交通の安全性の確保を図るために,平成25年3月に橋梁長寿命化修繕計画を策定し、計画に基づき修繕を進めました。

本計画は、前回策定した計画から橋梁定期点検の1巡目が終了し、最新の点検結果を基に、計画の見直しを行いました。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは道路建設課です。

市役所本庁舎 2階 〒311-1592 鉾田市鉾田1444番地1

電話番号:0291-36-7671 ファックス番号:0291-32-4443

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鉾田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?