くらし・手続き・環境

浄化槽の正しい使い方

 浄化槽は、家庭から出る汚水(生活雑排水)を処理するための装置です。以下のことに注意して下さい。

異物や油を流さない

 タバコや紙おむつ、ティッシュペーパーなどを流すと、排水管のつまりや浄化槽の故障の原因となります。絶対に流さないでください。また、調理後の残り油はキッチンペーパーなどで拭き取り、流さないようにしましょう。

ばっ気装置(ブロワ)の電源は切らない

 ブロワは、浄化槽内に空気を送り、微生物の活動を補助するためのものです。電源を切ると微生物が活動しなくなり、死んでしまうことがあります。絶対に電源は切らないでください。

水をきちんと流す

 トイレのタンク内に異物(節水のためのペットボトル等)を入れると、水量不足により浄化槽内に汚物が流れない事があります。正しい水量で流しましょう。

洗剤等を使いすぎない

 洗剤などを大量に使用すると、浄化槽内の微生物が死んでしまうことがあります。適正な量を使用しましょう。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは下水道課です。

〒311-1522 鉾田市塔ヶ崎790番地2

電話番号:0291-32-8381 ファックス番号:0291-32-8382

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鉾田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る