1. ホーム>
  2. 事業者向け>
  3. 農林水産業>
  4. 農地の貸し借りは農地中間管理事業を活用しましょう(1)

事業者向け

農地の貸し借りは農地中間管理事業を活用しましょう(1)

農地中間管理事業とは・・・

 農業をやめる方や経営規模を縮小する方などの農地を農地中間管理機構が一括して借り上げ、意欲のある担い手に貸し付けることで、農地の集積化を促し、地域農業の安定的な発展を進めていく事業。

 

(出し手のメリット)・・・規模縮小・経営転換・農地相続でお困りの方

・貸付期間終了後、農地は確実に出し手に戻ります。また、継続して貸し付けることもできます。

・設定した地代は、機構から確実に支払われます。

・機構は公的な機関ですので、安心して貸付できます

 

(農地を借り受けるメリット)・・・規模拡大・新規参入をお考えの方

・長期の借入期間(原則10年)により安定した営農が可能。

・分散した農地の集約化ができ、作業効率や生産性の向上につながります。

・地代は機構にまとめて支払ったいただき、機構が出し手へ支払います。

・耕作ができなくなった場合、機構が次の担い手を探します。

 

※機構が借り受ける基準

・農業振興地域内の農地であること

・再生作業が著しく困難な遊休農地でないこと

・当該農地の地域に十分な借受希望者が確認できること

・農用地利用の効率化、高度化の促進につながる農地であること

 

詳しい内容については、下のパンフレットをお読みいただき、手続き等については、産業経済課までお問い合わせください。

 

 

 

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは産業経済課 農政企画係です。

市役所本庁舎 1階 〒311-1592 鉾田市鉾田1444番地1

電話番号:0291-33-2111(代表) ファックス番号:0291-32-2128

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鉾田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る