くらし・手続き・環境

公共ますの設置について

※現在、管渠整備に伴わない公共ます設置申請を多数いただいており、申請から公共ますの設置まで、お時間をいただいております。状況により、設置まで半年程度を要する場合があります。申請後すぐの設置はできかねますので、時間に余裕を持った計画をお願いいたします。 

 

公共下水道が使用できるようになると、皆さんの家庭のトイレ・お風呂・台所などから出る汚れた水を「公共ます」に集めて、道路に埋設された「下水道管」に流します。「公共ます」と「下水道管」を結ぶ管を「取付管」といいます。
公共ますの設置箇所は、道路境界から民地内1m以内の場所で、宅地内の排水を接続するために最も利用しやすい箇所が適しています。また、設置個数は、原則として1区画(利用している敷地全部)に対して1個ですが、排水を1ヶ所にまとめる事が困難であるなど、特別な事情がある場合は増設することができます。

公共ますの設置は、道路の掘り返しをなくし経費を削減するため、原則的に下水道の管渠整備(道路内に下水道管を整備する工事)に併せて実施します。

なお、公共ます1基につき、受益者負担金31万円を賦課させていただきます。

配水施設の管理区分

『宅内の排水設備』の画像

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは下水道課です。

〒311-1522 鉾田市塔ヶ崎790番地2

電話番号:0291-32-8381 ファックス番号:0291-32-8382

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鉾田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る