1. ホーム>
  2. くらし・手続き・環境>
  3. 空き家>
  4. 空家の相続登記について

くらし・手続き・環境

空家の相続登記について

 相続は、所有者が亡くなられたときから発生します。

 相続登記の手続きをせずにそのままにしておくと、自動的に所有者が変更になるのではなく、所有者が亡くなられた方のままの状態になり、いざ相続をしようとなったときには年月の経過とともに権利関係が複雑になり、やがて手に負えなくなって「子の世代」に迷惑をかける結果に・・・

 相続をしないと、不動産をすぐに売却できない、ローンを組みたくても担保に入れられない(ローンが組めない)、等、様々な問題が発生する恐れがあります。

 相続が発生したらなるべく速やかに手続きをされますよう心がけましょう。

 

 茨城司法書士会、水戸地方法務局、茨城土地家屋調査士会のパンフレットをご参照ください。

(それぞれの団体の相談窓口や無料の面談相談等もありますのでぜひご利用ください)

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市計画課です。

市役所本庁舎 2階 〒311-1592 鉾田市鉾田1444番地1

電話番号:0291-36-7754 ファックス番号:0291-32-4443

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鉾田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る