市長の部屋

令和3年1月

 

1月27日(水)鉾田市消防団大洋分団へ消防自動車の貸与式を行いました。

 鉾田市消防団大洋支団の第5分団・第9分団・第13分団への消防自動車貸与式を大洋総合支所で行いました。

 貸与式には、鉾田消防署東野署長、鉾田市消防団大槻団長並びに大洋支団飯島支団長に参加いただき行いました。

 消防自動車は、概ね20年を目途に更新しております。

 今回の消防自動車の配備が、消防団員の皆様のお役に立つことを期待しております。

『消防自動車貸与1.27』の画像

 

1月27日(水)旭地区箕輪東・箕輪西両区長が要望に見えました。

 箕輪地区に建設予定の(仮称)水鳥湿地センターに伴う公園の施設等に対する要望を箕輪東、箕輪西地区、お二人の区長さんからいただきました。

 様々な人から色々な意見をいただきながら、皆さんに喜んでいただけるような施設にしていきたいと思います。

 『箕輪東・西区長』の画像

 

ごあいさつ

 市民の皆様におかれましては、輝かしい新春をご家族ともども穏やかにお迎えのことと思います。

 皆様方には、平素から鉾田市政運営に対し、ご理解とご協力を賜りまして、誠にありがとうございます。心からの御礼を申上げます。

 年の初めにあたり、謹んでご挨拶を申し上げます。

 さて、昨年を振り返りますと、大きな自然災害はなかったものの、新型コロナウイルス感染症に脅かされ続けた年でした。

 緊急事態宣言なされるなど、閉塞感の漂う毎日を送ることになりました。

 経営に悩む事業者の方々、先行きの見えない日々に苦しむ方々など、生活面、経済面はもとより、精神的にも大きな負担を受けた「耐える」一年だったように思います。

 市としても、計画していた事業を中止、縮小・延期など変更を余儀なくされ市民の皆様にご迷惑をおかけすることになってしまいました。

 今年は、現在、建設が始まっている「大洋小学校」のスムーズな建設に努め、併せて、次に予定されている「旭地区統合小学校」の建設に向けた準備を進めてまいります。

 また、コロナウイルス感染症に配慮しながら、市民生活や、少子化対策等、喫緊なる課題解決を目指してまいります

 コロナ禍により、実施する事が出来なかった各種事業も、状況を見て実施して行かなければならないと考えております。

 「行ってみたい。住んでみたい。住んでよかった。住み続けたい!」と思えるまちづくりを更に前進させるため、あらゆる努力をしてまいる所存です。

 「人は人の間で生きていく」と言われます。「まちづくりは人づくり」この考え方を変えることなく、市民の皆様と共に前進して行きたいと思います。皆様方の旧年に倍する、お力添えをお願い申し上げます。

 「一陽来復」今年は、事態が好転することを期待し、300年に一度の国難を共に乗り切ってまいりましょう。

 結びに、本年が市民の皆様にとって、健康で幸多き一年となりますことを心からご祈念申し上げまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

                              令和3年 元旦

                    『市長の名前』の画像