市長の部屋

令和3年9月

9月24日(金) 日本アメリカンフットボール協会との連携協力協定を締結しました。

 公益社団法人 日本アメリカンフットボール協会と地域社会の活性化と発展を目的に、連携協力に関する協定を締結しました。
 過日開催されました「東京オリンピック・パラリンピック」において、競技に取り組む選手たちの姿に感動を覚えたことは記憶に新しい事と思います。
 現在、鉾田総合公園を「茨城セイバーズ」が練習会場として使用しており、今回の協定締結を機に、更にアメリカンフットボールが普及振興し、スポーツの持つ「力」を通じた地域社会の活性化に繋がっていくことを大いに期待するものです。
 今後、公式試合の開催も予定しておりますので、楽しみにしてください。
 市民の皆さんにも「アメリカンフットボール」というスポーツに親しんでいただきたいと思います。

『アメフト協定2』の画像

『アメフト協定1』の画像

9月10日(金) 鉾田市総合計画審議会へ諮問を行いました

 現在策定を進めている、第2次鉾田市総合計画後期基本計画について、各分野の関係団体の代表者等で構成されている鉾田市総合計画審議会(会長:亀山彰市議)へ諮問を行いました。

 今後、計画案などについてご審議いただく予定となっております。

『R3.9.10総合計画諮問書』の画像 

ごあいさつ

 暑い夏から秋へとなってくる時候ですが、不安定な天候で、秋晴れとは言えない毎日が続いておりますが、市民の皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。

 先に発令されていた、新型コロナウイルス感染症に対する「茨城県非常事態宣言」も、国の「緊急事態宣言」に合わせ9月12日まで期間延長がされました。

 茨城県において、また本市を含む鹿行地区においても、医療体制の崩壊危機が懸念され、鹿行5市の首長で、県に対し「緊急要望書」を提出してまいりました。

 このような状況の中にあって、事業者の皆様をはじめ市民の皆様には以前にも増しての協力要請をお願いしなければならないことに大変心苦しい思いでいっぱいです。

 連日、新型コロナウイルス感染者情報の報道が続き、閉塞感の募る毎日かと思いますが、今できる感染予防対策を続けていただきたいと思います。

 9月は令和3年第3回鉾田市議会が開催されます。

 各議員の皆様と力を合わせ、現在の状況から一日も早く、以前の活力を取り戻せるよう努めて参りますので、引き続き皆様のご協力をお願いいたます。

 これから、本格的な「秋」を迎え、過ごしやすい気候になって行くことと思います。

 市民の皆様におかれましては、体調管理を十分にし、くれぐれもご自愛ください。

 

               令和3年9月1日

『市長の名前』の画像