健康・福祉・医療

主な届出

次のようなときは14日以内に届出をしてください。



国保に加入する場合

こんなとき届出に必要なものその他
転入してきたとき 印鑑、転出証明書 加入の手続が遅れると、資格ができた月までさかのぼって国民健康保険税を納めることとなり、届出の日までの医療費は、全額自己負担となります。
職場の健康保険をやめたとき 印鑑、職場の健康保険をやめた証明書
職場の健康保険の被扶養者でなくなったとき 印鑑、被扶養者でなくなった証明書
子が生まれたとき 印鑑、母子手帳、保険証
生活保護を受けなくなったとき 印鑑、保護廃止通知書
外国籍の方が加入するとき 在留カード



国保をやめる場合

こんなとき届出に必要なものその他
転出するとき 印鑑、保険証 資格がなくなったあとに、国保の保険証で医療機関にかかると、国保が負担した医療費を、後日国保に返還することとなります。
職場の健康保険に入ったとき 印鑑、国保と職場の保険証(職場の保険証が未交付のときは証明できるもの)
死亡したとき 印鑑、保険証、死亡を証明するもの
生活保護を受けることになったとき 印鑑・保険証・保護決定通知書



上記以外の場合

こんなとき届出に必要なものその他
転居(市内で住所が変わったとき) 印鑑、保険証 -
世帯主や氏名が変わったとき 印鑑、保険証
世帯を分けたり、一緒にしたとき 印鑑、保険証
退職者医療制度の対象となったとき 印鑑、保険証・年金証書
修学のため住所が変わったとき 印鑑、保険証・在学証明書
保険証をなくしたとき
(原則として世帯主申請)
印鑑、身分を証明するもの(写真付き)



問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保険年金課です。

市役所本庁舎 1階 〒311-1592 鉾田市鉾田1444番地1

電話番号:0291-36-7642 ファックス番号:0291-32-2128

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鉾田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る