農業者の方はこちら(補助金・防除・販路開拓など)

鳥獣による農作物被害への対策

有害鳥獣捕獲事業の実施

現在、市内各地でイノシシ・カラス・ハクビシンなどの鳥獣による被害が発生し、痕跡が多く発見されています。市では、農作物等の被害拡大を防ぐため、捕獲事業を実施しますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

イノシシの捕獲について

 期間

  令和4年5月9日(月)から令和4年11月8日(火)

 場所

  市内全域 ※特定猟具使用禁止区域(銃)を除く

 方法

  銃器及びわな(くくりわな及び箱わな) ※銃器の使用は、日出から日没の間での止めさしに限る

 

ハクビシン及びアライグマの捕獲について

 期間

  令和4年5月9日(月)から令和4年11月8日(火)

 場所

  市内全域

 方法

  わな(小動物捕獲用箱わな)

   参考動画

  ハクビシンの生態と被害対策について

  ※別サイトにジャンプします。

 

カラスの捕獲について

 期間

  令和4年5月14日(土)から令和4年5月17日(火)

  令和4年6月4日(土)・5日(日)、7月2日(土)・3日(日)

  令和4年9月10日(土)から令和4年9月13日(火)

  令和4年10月22日(土)から令和4年10月25日(火)

 場所

  市内全域 ※鳥獣保護区及び特定猟具使用禁止区域(銃)を除く

 方法

  銃器 ※銃器の使用は、日出から日没の間に限る

 

鳥獣を捕獲するための手続き

原則として、鳥獣を捕獲するにあたっては事前の許可が必要です。現在、鉾田市内において捕獲することのできる鳥獣は、イノシシ、ハクビシン、アライグマ、カラス類(ハシボソ・ハシブト)に限られます。なお、捕獲された鳥獣については、市で回収しておりません。捕獲した後の処置については、捕獲者自身で対応いただくことになります。

 

小動物捕獲用箱わな(市有物品)を利用して鳥獣を捕獲する場合の手続き

市では、小動物(ハクビシン)を捕獲するための箱わなを貸し出しております。貸し出し期間は1カ月以内となります。また、箱わなの数に限りがありますので、事前に貸し出し状況をご確認ください。

手続きの方法

「小動物捕獲用箱わな貸出並びに鳥獣捕獲等許可申請書」に次の書類を添えて農業振興課あて申請ください。

(1) 鳥獣を捕獲する事由を示す書類

  ※被害の状況がわかる書類(写真等)を添付ください。

(2) 鳥獣を捕獲する位置を示す図面

  ※任意の図面に位置を記入ください。

(3) 狩猟免許を有していることを示す書類

  ※狩猟免状等の写しを添付ください。狩猟免許を有していない場合、次の事項を遵守ください。

  ・捕獲場所は、垣、柵その他これに類するもので囲まれた住宅の敷地内であること

 

小動物捕獲用箱わな(市有物品)を利用しないで鳥獣を捕獲する場合の手続き

小動物捕獲用箱わな(市有物品)を利用して鳥獣を捕獲する場合の手続きに準じます。

手続きの方法

鳥獣を捕獲する前に、「鳥獣捕獲等許可申請書」に次の書類を添えて農業振興課あて申請ください。

(1) 鳥獣を捕獲する事由を示す書類

  ※被害の状況がわかる書類(写真等)を添付ください。

(2) 鳥獣を捕獲する位置を示す図面

  ※任意の図面に位置を記入ください。

(3) 狩猟免許を有していることを示す書類

  ※狩猟免状等の写しを添付ください。狩猟免許を有していない場合、次の事項を遵守ください。

  ・捕獲場所は、垣、柵その他これに類するもので囲まれた住宅の敷地内であること

  ・銃器を使用しない捕獲方法であること

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農業振興課 畜産林務係です。

市役所本庁舎 1階 〒311-1592 鉾田市鉾田1444番地1

電話番号:0291-33-2111(代表) ファクス番号:0291-32-2128

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鉾田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?