市長の部屋

令和2年3月

 3月30日(月)鉾田市養豚組合の皆様が要望に来庁しました。

 鉾田市養豚組合(米川智明 組合長)の皆様が、要望書を持って来庁しました。

 国内で、感染拡大している豚熱(CSF)に関し、茨城県がワクチン接種推進地域に設定されたことから、接種手数料への補助要望でした。

 県でも補助を実施している事業でもあり、全国有数の養豚業を誇る鉾田市においても前向きな対応を考えなければならない問題だと思います。

 市内において養豚業を営む皆さんに、ぜひ頑張ってほしいと思います。

『養豚組合 要望』の画像

3月30日(月)新入学児童に、防犯ブザー・ランドセルカバー・黄色い傘・反射タスキをいただきました。

 4月から小学校に通う新入生のために、常陽銀行様から防犯ブザー320個、いばらきコープ生活協同組合様からランドセルカバー291枚と黄色の旗、鉾田地区交通安全協会様から黄色い傘296本・反射タスキ365本をそれぞれ寄贈していただきました。

 新入生たちの慣れない登下校における防犯及び交通安全に大いに役立つことと思います。

 子どもたちの喜ぶ顔が目に浮かびます。あらためまして、ありがとうございました。

『寄贈(1)』の画像

 常陽銀行様から防犯ブザーをいただきました。

『寄贈(2)』の画像

 いばらきコープ生活協同組合様からランドセルカバーと黄色の旗をいただきました。

『寄贈(3)』の画像

 鉾田地区交通安全協会様から黄色い傘と反射タスキをいただきました。

3月26日(木)鉾田市商工ソーラー発電(株)様から寄付金をいただきました。

 鉾田市商工ソーラー発電(株)様(代表取締役 荒野吉生 氏)が、市役所にお見えになり、寄付金(100万円)をいただきました。

 「市内の子供たちのために備蓄品の購入や、コロナウイルス対策に活用してください」とのコメントが添えられました。

 鉾田市商工ソーラー発電(株)様には、毎年ご寄付をいただき、誠にありがとうございます。有意義に活用させていただきます。

『ソーラー発電(株) 寄附』の画像

3月25日(水)鉾田ガス協同組合様から寄付金をいただきました。

 鉾田ガス協同組合様(理事長 菊地昭彦 氏)が市役所にお見えになり、寄付金(50万円)をいただきました。

 「新型コロナウイルスの流行をうけて、組合として理事会で決定しました。市民の生命と財産を守るため役立ててください。」という理事長のコメントが、大変嬉しかったです。

 新型コロナウイルス対策のために、大事に使わせていただきます。

『鉾田ガス組合 寄附』の画像

3月16日(月)交通安全の黄色い帽子と横断幕をいただきました。

 JAほこた、JA茨城旭村の両JAから、4月の新小学生全員に交通安全の黄色い帽子をいただきました。

 これは、毎年、子供たちの交通安全を願い寄贈していただいているもので、大変ありがたい事です。

 また、今回は、交通安全スローガンを活用した横断幕もいただきました。

 帽子ともども、更なる交通安全の推進に使用させていただきたいと思います。

 新1年生291名が黄色い帽子と共に元気に登校する様子がいまから楽しみです。

『JA寄贈』の画像

 3月10日(火)アメリカンフットボールチーム「セイバーズ」キャプテンが来てくれました。

 水戸市を本拠地に活動するアメリカンフットボールチーム「セイバーズ」の近藤 秀則さん(チーム代表/キャプテン)が市役所を訪れてくださいました。

 セイバーズは2018年から国内最高峰の社会人リーグ「Xリーグ」に参戦しており、全53チームが所属する中で、唯一の県内発祥チームです。

 フットボール後進圏である北関東にアメリカンフットボールを普及させること、また地域貢献を目的にチーム一丸となって活動しておりますので、市民の皆様も、応援よろしくお願いいたします。

『アメフト来庁』の画像

3月9日(月)第3回鉾田市新型コロナウイルス対策本部会議を開催

 第3回目となる、新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。今回の会議では、国内の感染状況を考慮し、市主催の会議、イベント等を、3月31日まで延期または中止(法律上、延期・中止のできない会議等は感染防止対策を講じ、規模縮小などをして開催)とする方針を決定しました。

 現在、感染状況に改善の兆しが見えない状態のため、市民の皆さんには、「手洗い」や、「うがい」など、今できる感染の予防に努めて下さい。

『新型コロナウイルス対策本部会議』の画像

 

《市長からのメッセージ》

 新型コロナウイルス感染症について、鉾田市の対応をお知らせします。

 全国で、新型コロナウイルス感染症の感染者数が増加しております。

 現在、茨城県内において感染者の発生の情報はございませんが、2月 27日に発表された政府方針のとおり、3月2日から春休みまで、市内小学校・中学校の休校を決断しました。

 突然の休校で、戸惑いもあるかと思いますが、これらは、すべて子どもたちの安全・安心を第一に考えたものであり、ご理解をいただきたいと思います。

 子どもが家で留守番することによる不安を解消するために、各学校 及び教育委員会に相談窓口を開設するとともに、保育所、幼稚園、児童クラブについては、感染防止に最大限の配慮をしながら開設しますので、引き続きご利用いただけます。

 また、市長、教育長連名で、鉾田警察署に対し、休校期間中の市内パトロールの更なる強化を依頼しております。

 なお、新型コロナウイルスに関する情報はホームページなどで、随時発信してまいりますが、市民の皆様におかれましては、手洗い、咳エチケット等、通常の感染対策を徹底していただくようお願い申し上げます。

 現在、県内での発生が認められないことから、その他の施設等を制限するには至らないと判断しておりますが、県内など近隣に感染者が発生した場合は、直ちに相応の対応が図れるよう、万全の準備、体制の整備を図っております。

 鉾田市では、市民の安全に配慮しながら、日常生活にできるだけ支障をきたさないよう、最大限の努力を行っておりますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

3月1日(日)県立鉾田農業高等学校卒業証書授与式へ行ってまいりました。

 半世紀に亘り、農業振興の基盤を支え続けた、県立鉾田農業高等学校卒業証書授与式では、最後の卒業生が、緊張した面持ちで卒業証書を受け取っていました。

 母校が閉校になることは何事にも代えがたい寂しさがあると思います。

 私も、卒業生の背中を見ながら、涙を堪えるのに大変でした。

 しかし、「誠実・勤勉・協和」の精神を、5千人を超える先輩卒業生と共に、胸に抱いて新しいステージへ飛び立つ生徒達は、とても眩しく光り輝いて見えました。

 卒業生の未来に幸多かれと祈らずにいられませんでした。

『鉾田農高卒業式1』の画像

『鉾田農高卒業式2』の画像

 

ごあいさつ

 日増しに温かさが増し、めっきり春を意識するようになった今日この頃ですが、市民の皆様はいかがお過ごしでしょうか。
 卒業や入学・入園 など 、華やいだ季節となる時候ですが、今年は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、様々な集会や、催し物が中止又は延期となっています。
 幸いにも、茨城県においては、まだ感染者の報告はなされていませんが、この先どのようになって行くか予断を許さない状況です。
 市においては、第 2 回の 新型コロナウイルス対策本部会議を2月29日に開催し今後を注視しながら 、対策に備えているところです。
 市民の皆様におかれましても、「うがい」や「手洗い」などを徹底し、コロナウイルス関係の情報等に注意を向け、健康管理には充分気を付けるようお願い致します。
 また、今月は、令和 2 年鉾田市議会定例会も開催されます。
 令和2年度の予算等、議員の皆様にご審議いただき、次年度の市政運営をしていきたいと思っています。
 市民の皆様には、なお一層のお力添えをお願い申し上げます。

                                            令和2年3月1日
                                 『市長名前』の画像

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは政策秘書課です。

市役所本庁舎 2階 〒311-1592 鉾田市鉾田1444番地1

電話番号:0291-36-7151 ファックス番号:0291-32-4443

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鉾田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る