医療用ウィッグ・乳房補整具の購入費用を助成します

がん治療を受けている方の社会参加を応援するため、医療用ウィッグ、乳房補整具の購入を助成します。

助成の対象となる方は、以下のすべての項目に該当する方です。

1.医療用ウィッグ、乳房補整具を購入する日から、申請を行う日まで、引き続き本市住民基本台帳に記録され、かつ、現に市内に居住している方

2.がん治療を受けた方又は現に受けている方

3.がん治療の副作用による脱毛又は、乳房の切除等に対処するために医療用補整具を購入する方

4.過去に、他の法令等に基づく同種の助成等(いばらきがん患者トータルサポート事業補助金を除く)を受けていない方

5.市税の滞納がない方

助成の対象となる医療用補整具

1.ウィッグ(全頭用かつらに限ります)及びウィッグ装着時に皮膚を保護するために必要なネット(付属品及びケア用品を除く)

2.乳房補整具 乳房補正パッド、人工ニップル、人工乳房(体内に挿入するものを除く)

※令和6年4月1日以降に購入した医療用補整具が対象

助成額

助成の対象となる費用は、購入経費の1/2(最大1万円)

※千円未満の端数は切り捨て

※同一補整具について、県が実施する同種の助成を受けている場合は、対象経費からその金額を差し引いた額が助成の対象となる経費となります。

助成回数

一人一回(ウィッグ、乳房補整具それぞれ1回ずつ)

申請方法

申請は、医療用補整具を購入した日の翌日から起算して1年以内に鉾田市がん患者医療用補整具購入費助成金交付申請書兼請求書(様式第1号)と次の書類を添えて申請ください。

1.医療用補整具を購入した日が分かる書類及び金額の明細が分かる書類(領収書等)

2.がん治療の受診を証明する書類

3.振込先口座がわかるものの写し

4.住民票抄本(本籍、個人番号の記載がなく、発行から3ヵ月以内のもの)

5.市税の滞納がないことが分かる書類(未納のない証明書、課税がない場合は非課税証明書)

6.医療用補整具の購入に係る県補助金を受けている場合は、該当県補助金の決定通知書その他補助金の交付内容が分かる書類

7.その他市長が必要と認める書類

※このページの下段から申請書をダウンロードできます。

【申請窓口・問合せ先】         

鉾田市福祉保健部健康増進課      

〒311-1517 鉾田市鉾田1443番地

📞 0291-33-3691(直通) 

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課 健康増進係です。

〒311-1517 鉾田市鉾田1443番地

電話番号:0291-33-3691 ファクス番号:0291-33-3717

メールでのお問い合わせはこちら