1. ホーム>
  2. 健康・福祉・医療>
  3. 介護保険>
  4. 介護保険係>
  5. ケアプランを作成するには

健康・福祉・医療

ケアプランを作成するには

◆ケアプランを作成

 要介護認定の通知を受け取ったら、ケアプラン(サービス利用計画書)を作成します。
 ケアプランは「これからどのような生活を送りたいか」という目標を設定し、その目標達成のためにどんなサービスをどのくらい使うかを計画するものです。
 ケアプランは、介護支援専門員であるケアマネジャーに依頼して作成してもらうことができます。
 介護サービスを利用するには、このケアプランの作成が1か月ごとに必要となり、ケアマネジャーは定期的に自宅を訪問し、利用者の希望を聞き、症状の変化に合わせてケアプランを作成してくれます。
 家族は、本人の普段の様子や家族の要望などを伝えましょう。
 なお、ケアプラン作成には利用者負担はありません。

◆セルフケアプランという方法

 ケアプランは、ケアマネジャーに依頼して作成してもらうケースがほとんどですが、自分でも作成することができます。
 複雑なサービスをコーディネートする必要がない場合などは、利用する本人が各種の介護サービスを自ら選択して調整したケアプラン(いわゆるセルフケアプラン)を作成することが可能です。
 この場合、セルフケアプランをあらかじめ鉾田市に届け出て、認められた場合に介護保険の給付が受けられます。

◆ケアプラン作成の流れ

1.居宅介護支援事業所に連絡する。

 要介護認定後は、市の介護保険窓口や地域包括支援センターに問い合わせて、地域の居宅介護支援事業所を選びます。
 事業所に連絡して、今後の介護について相談をします。

2.ケアマネージャーの訪問

 居宅介護支援事業所のケアマネジャーが自宅を訪問。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは介護保険課です。

〒311-1517 鉾田市鉾田1443番地

電話番号:0291-36-7761 ファックス番号:0291-33-3717

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鉾田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る