市長の部屋

令和2年8月

8月24日(月)鉾田市役所庁舎へ花をいただきました

新型コロナウイルス感染拡大によって消費減退となった茨城県産花きを公共施設に展示することにとり、消費拡大を目指そうとする事業の一環により「いばらきの花振興協議会」から花をいただきました。

コロナ禍による閉塞感のある毎日に、一服の清涼感を与えるべく市役所庁舎の入り口に飾られた花々が、市民の皆様をお迎えしています。

日常生活の中で、花を愛でることができる心のゆとりを、一日でも早く取り戻せるように頑張ってまいります。

『花1』の画像

『花2』の画像

 

8月11日(火)鉾田市議会議員 高野衛議員が要望書を提出に来庁されました。

 日本共産党鉾田市議会議員である高野衛議員が、鉾田市における新型コロナウイルス感染防止対策に関する要望書を提出に来庁されました。

 PCR検査等の体制調整や、定期的な検査の体制づくり、医療従事者や保険関係職員の支援等をはじめとする5つの要望事項でした。

 まだまだ収まりを見せないコロナ禍ですが、市としてできる限りの対策、支援を行いたいと思います。

『共産党市議要望』の画像

8月7日(金)白塚地区の皆さんが道路早期完成に向けた陳情にみえました

 白塚地区(平沼常雄 区長)の代表の皆さんが、県道鉾田~大竹線バイパスの早期完成を求めた陳情にみえました。

 この道路は、新鉾田駅から白塚地内国道51号線までを結ぶもので、新鉾田駅から途中までは完成しており、残りの部分の完成が待たれています。

 市としても、早期完成を求め、県へ働きかけていきたい事業です。

『白塚地区』の画像

 

8月4日(火)鉾田市リハビリ体操指導士会が県知事賞等の報告にみえられました。

 鉾田市リハビリ体操指導士会(川高康郷 会長)の皆様が、長年に亘る地域住民の健康づくり、介護予防等に対する貢献が認められ、茨城県知事賞や健康福祉部長賞を受賞され報告に来てくれました。

 今後とも、健康増進や介護予防にと、更ならなる活躍を期待しております。

『リハビリ指導士』の画像

ごあいさつ

 8月になり、やっと梅雨明けを迎え、本格的な暑さに向うことになりそうです。

 しかし、長かった梅雨に加えコロナ感染予防の影響で外出の自粛をするなど身体が暑さに慣れていないと「熱中症」の危険性が高まります。

 また、コロナウイルス感染予防のためのマスク着用は放熱の妨げに繋がりますので、こまめな水分・塩分の補給や、冷房を上手に使って熱中症対策を行うようにして下さい。

 さらに、気象庁の発表によれば、梅雨明け後も大気が不安定となり、局地的なゲリラ豪雨が発生することもあると言われています。

 「盆の月」とも言われる八月は、年に1回ご先祖様を家にお迎えし、祖先の霊を供養する時です。心穏やかに、過ごしたいものですが、「コロナウイルス」「熱中症」「ゲリラ豪雨」など、多くの心配事を抱えてのお盆になりそうです。

 このような状況にあっても、事態は必ず好転すると信じ、出来る限りの「予防」と「備え」を心がけたいものです。

 これから、いよいよ本格的な暑さになると思いますが、新しい生活様式の中、体調管理にくれぐれもお気を付け下さいまして、元気に毎日をお過ごし下さい。

 

令和2年8月1日

          『市長の名前』の画像

スマートフォン用ページで見る