市長の部屋

令和3年3月

 

3月27日(土)鉾田市とNEC連携事業「中学生バレーボール教室」開催!

 3月27日(土)鉾田北中学校において、NECレッドロケッツ前監督「山田晃豊氏」や、まるごとロケッツ代表「樗木勇人氏」などによるオンライン会議システムを利用した「中学生バレーボール教室」が行われました。

 これは「持続可能な地域づくり」を実現させるため地域の事業者、地域住民、地元学生そして企業が連携し、継続した活動のプログラム構築のため行った事業です。

 参加した旭中学校・鉾田北中学校生・鉾田南中学校・大洋中学校の生徒達も最高峰のバレーボールに目を輝かせていました。

 今後も、継続して行きたい事業の一つであると感じました。

『NEC連携事業(1)』の画像

 

『NEC連携事業(2)』の画像

3月4日(木) 認定こども園建設の要望書を持って区長さんがお見えになりました

 認定こども園の建設を求めて、旧町内の区長さんをはじめ16人の区長さんから早期建設に向けた要望署が提出されました。

 小学校が統合されたことにより、街中に元気な子供の声が聞こえなくなり、更に賑わいに陰りが見え、寂しくなった。

 活性化のためにも、早期に鉾田小学校の跡地に認定こども園の建設を望むと言うことでした。

 街中の賑わいを取り戻し、活性化を図るため要望に応えられるよう頑張ってまいります。

『こども園要望書』の画像

 

ごあいさつ

 朝夕の冷え込みがまだ厳しい時はあるものの、日ごとに春を感じられる時期となりました。市民の皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 例年であれば、卒業式や入学式で華やぐ時候ですが、本年はコロナ禍により、少し物足りない気分になるのは私だけでしょうか。

 それでも、先月の豆撒きが功を奏したのか、ワクチンの開発製造そして接種と、少しずつ明るいニュースも聞こえてくるようになりました。

 茨城県においても、県独自の緊急事態宣言が過日に解除となりました。

 今年行われる予定の東京オリンピック・パラリンピックも盛大に開催されることを望むものです。

 しかし、ここで気を緩めることなく、「マスクの着用」「手洗い」「不要不急の外出自粛」など感染予防を徹底し、コロナウイルス感染症の1日も早い終息を待ちたいものです。

 さて、新しい年も2ヶ月が過ぎ、市政運営においても、令和2年度の総仕上げの時期となりました。

 3月になりますと、令和3年第1回鉾田市議会定例会が開催されます。

 令和3年度予算等、私の今任期最後の予算編成について、議員の皆様にご審議いただきます。

 議員各位のご協力をいただきながら、コロナ禍にあっても、今やるべきことを一つ一つ着実に実行して行きたいと考えております。

 市民の皆様におかれましては、なお一層のお力添えをお願い申し上げます。

 三寒四温を感じる気温差が身にしみる頃です、くれぐれもお身体ご自愛下さい。

                 令和3年3月1日

『市長の名前』の画像

スマートフォン用ページで見る