市長の部屋

令和3年6月

6月24日(木)鉾田幼稚園園児の皆さんから「ミニヒマワリ」を寄贈いただきました

 鉾田幼稚園の園児28名と先生方が来庁し、プランターに植えたミニヒマワリの花を寄贈していただきました。

 これは、幼稚園で行っているマナーアップ推進事業の一環として行っているもので、市の花が「ヒマワリ」であることからミニヒマワリを選んでくれました。

 ミニヒマワリのプランターは、市役所・公民館・図書館・保健センター・鉾田南中学校へも園児たちが自ら回って届けるとのことでした。

 かわいらしく咲いたミニヒマワリの花が、園児たちの笑顔の様でした。

 園児の皆さん、素敵な花をありがとうございました。

『鉾田幼稚園ひまわり』の画像

 

6月21日(月)柔道全国大会への出場報告に来てくれました

 鉾田市柔道連盟に所属する田崎颯(たさきはやて) 君17歳(安房)と町井知輝(まちいともき) 君17歳(安房)の二人が連盟の方々と一緒に、全国高等学校定時制通信制体育大会への出場が決定したことを報告に来てくれました。

 田崎君は、今年の県大会で見事優勝し、町井君は、前回の全国大会出場などこれまでの実績が評価され、茨城県の代表として、今秋行われる全国大会に、個人戦と団体戦に出場します。

 全国大会を前に、「上位入賞!優勝!」と力強い決意を話してくれました。柔道着を着た二人の凛々しい姿に、鉾田市からの県代表として、必ず活躍してくれることを確信しました。

 これからも応援していきたいと思います。

 田崎君、町井君がんばれ!!

『柔道全国大会』の画像

 

6月21日(月)鉾田第二高等学校の生徒の方々に市役所花壇の整備をしていただきました

 鉾田二高の生徒4名と先生方3名がおいでになり、市役所玄関前及びロータリー、公民館前、図書館前の花壇に綺麗な花を植えていただきました。

 花を植えるにあたっては、事前に3年生によって花壇の整備をしていただいており、生徒たちは、メジャーを使いながら綺麗に花を植えていただきました。

 今回、植えていただいた花は、2年生のフラワーコースに所属する生徒たちが、日頃から丹精込めて育ててきたマリーゴールド・日々草・サルビア・ベコニア・コキアの5種類です。綺麗な花が、市役所や公民館、図書館などを訪れる人たちの目を楽しませてくれることでしょう。

 鉾田二高の皆さん、ありがとうございました。

『鉾二花壇集合』の画像

『鉾二花壇』の画像

 

6月11日(金)元 横綱稀勢の里の荒磯親方がおみえになりました

 第72代横綱稀勢の里関(現 荒磯親方)が、この度、阿見町に相撲部屋を創設するにあたり、ご挨拶におみえになりました。

 環境を重視し、故郷の茨城県に恩返しをしたいとの思いから、県内への部屋開設を決めたとのことでした。

 身体の大きさと、物腰の柔らかい話し方に、横綱の風格を感じました。

 師匠となり、弟子の育成に手腕を振るい、稀勢の里関に続く横綱を輩出していただきたいと思います。

 将来は、鉾田市とのコラボもお願いしたいと話させていただきました。

 若い親方に期待し、これからも応援を続けていきますので頑張って下さい。

『稀勢の里関(荒磯親方)』の画像

 

6月2日(水)鹿行聴覚障害者協会の代表者の方々がお見えになりました

 「手話言語法」の早期制定と「電話リレーサービス」の普及促進のため、鹿行聴覚障害者協会(会長 高木茂晴 氏)の方々がおいでになりました。

 耳が不自由な方々が、地域や職場で孤立することがないような制度と環境づくりを目的に活動を続けているとのことで、大変重要な活動だと考えます。

 聴覚障害はもちろん、その他の障害をお持ちの人たちにとって、生活しやすい社会環境が早期に整うことが必要であると改めて思いました。

『鹿行聴覚障害者協会』の画像

 

ごあいさつ

 今年は、梅雨入りが早いなどとの話を聞きますが、ここ数日は肌寒い日があるかと思えば、昼間はしばしば汗ばむなど安定しない天候が続いております。

 市民の皆様には、新型コロナウイルスの感染予防のため、外出の自粛、密の回避等々、不自由な生活を強いるような形になり、大変心苦しい限りです。

 6月3日から、鉾田市は茨城県の指定する「感染拡大市町村」の指定が解除されますが、引き続き油断することなく、今できることをしっかりと継続していただきますよう皆様のご理解とご協力を心からお願い申し上げる次第です。

 市といたしましても、新型コロナウイルスのワクチン接種を行うため85歳以上の方から段階的に接種券の発送を行い、市内の各医療機関においてワクチンの接種を開始しております。一日も早く、市民の皆様への接種が完了するよう努力してまいります。

 なお、今月は令和3年第2回鉾田市議会定例会が開催されます。これからの鉾田市について、議員の皆様と一緒に協議してまいりたいと思います。

 季節は夏本番に向け、体調を崩しやすい梅雨の時期を迎えることになりますが、市民の皆様におかれましては、お身体ご自愛くださいまして、元気な毎日をお過ごし下さい。


                        令和3年6月1日

                           『市長の名前』の画像

スマートフォン用ページで見る